品質管理


主原料:うなぎ骨について
原料の鰻は(株)福岡養鰻が鹿児島・宮崎を主として九州産の養殖鰻のみを仕入れて鰻蒲焼加工した時の中骨を上水にて良く洗浄し、使用しています。
原料活鰻は全て池主・仕入月日のはっきりしたもの(第三者機関からの証明書付き)で、受入れ時に残留薬物などを測定し安全なものを使用しています。
この中骨を酵素分解して、固形分の骨粒を分離し、乾燥・微粉砕処理したものを財団法人 日本食品分析センターに委託して、安全性評価したものを主原料としています。

副原料:オリゴ糖、フィッシュコラーゲン、ビタミンD3について
これらの副原料は、委託加工先にて、いずれも大手メーカー品の製品規格書に合格した原料を購入しています。
委託加工先にて主原料のうなぎ骨微粉末に副原料を添加し、顆粒状に加工して、アルミ包装の製品としたものを受入れています。
尚、委託加工先(福岡県で200年以上続く漢方の老舗製薬会社)では、原料品質はもちろん、製造においても本業である製薬部門で取得している【医薬品GMP】という最も厳しい国際基準に適合した工場で、安心・信頼できる商品を製造しています。
最終的には、弊社にて、受入れロット毎に、財団法人 日本食品分析センターに委託して、規定の栄養成分・安全性を評価したものです。